Return to site

10/21 アジュマルディ・アズラ教授講演会など

· seminar

笹川平和財団が招聘したジャカルタ国立イスラーム大学のアジュマルディ・アズラ教授の講演会に登壇することになりました。テーマは「インドネシアにおけるイスラム過激派の活動を拡散させないためには」、です。コメンテーターと聞いていたのが、案内ではモデレーターとなってるので、当日びっくりしないようにあとで確認しておきます。申し込みはコチラから。

いま必要があって、ちょうどインドネシアで高まっているといわれる宗教的不寛容について2冊の本を読んでいます。 Tim Lindsey and Helen Pausacker (eds.), Religion, Law and Intolerance in Indonesia (Routlege, 2016). Melissa Crouch, Law and Religion in Indonesia: Conflict and the courts in West Java (Routlege, 2014). どちらも既存の公式な法制度を利用して、急進派が目的を実現させている、という内容。同書には書かれていないが、イスラーム政党が伸び悩んでいることとコインの裏表だといえそう。

そんなわけで今月末のじゃかるた新聞のコラムは、アホック・ジャカルタ州知事がコーランを引用して、イスラームを冒涜した、と批判されている事件と関連づけて書いてみようかと思っています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly